労働者の健康と幸福に配慮した働き方(ウェルビーイング経営)の推進を目的に立ち上がったプロジェクト。コンセプトは、

・働きやすさと生産性向上の両立を前提とした新しい「ハタラク」に関する社会的な共通認識を発信
・産官学から招聘した有識者+メディアで発足するRE:Work Labでは、全体ミーティング/イベントを開催し上記テーマをベンダー/ユーザーの垣根を越え議論
・加盟企業からの提案を日経BPが「 RE:Work Lab特設サイト」を通じて情報発信することによって、ウェルビーイングを浸透させ、新しい働き方を実現していく

今後は、コンソーシアムミーティング、セミナー/イベント(オンライン・年2回)、特設サイト「 RE:Work Lab」を展開していく。まずは、2024年3月25日(月)開催の「働き方変革・HR/人事DXフォーラム 2024」内で「RE:Workパネルディスカッション」を実施する。

開催概要
イベント名 RE:Work Lab「ハタラク」を変えよう ~ABW(Activity based working)推進で実現する ウェルビーイング経営~
日時 2024年3月25日 15:55~16:55
会場 オンライン
主催 日経BP